免疫治療のメリット|がん細胞を除去することのできる免疫治療の仕組みや効果をご紹介

がんの治療法のひとつである免疫治療のメリットについて

がんの治療法について

がんの治療法には「手術」「放射線での治療」「抗がん剤での治療」などありますが、身体に負担をかけずに治療を行うことのできる免疫治療というものが注目されています。その免疫治療についてのメリットを5つご紹介します。

免疫治療を受けるメリット

髪が抜けない

抗がん剤を使用すると髪が抜けてしまいますが、免疫治療を受けた方は髪が抜けないようです。抗がん剤を使用したことのある患者さんの意見では、免疫治療を受けたところ、髪が抜けず、逆に髪の毛がツヤツヤしてきたそうです。また、免疫治療は抗がん剤による強い吐き気も軽減されるという方も多くいます。

前向きな気持になれる

免疫治療を受けてから、前向きな気持になったり、元気ややる気が出るといった方は多くいるようです。免疫治療後すぐにそういった気持ちになったり、しばらくたってから元気な気持ちになったりと個人差はありますが、前向きな気持になり今後たくさんのことをしたくなるのは、早い回復にも繋がるのではないでしょうか。

食欲が落ちない

がんの治療を行う際は、副作用や精神的にショックを受けてしまい、食欲が落ちてしまう方が多くいます。しかし、免疫治療では副作用を感じない方が多く、前向きな気持ちにもなれるため、食欲が落ちず、しっかりと自分でも栄養がとれるようです。食事をきちんと楽しむこともできるので、治療も比較的楽になるのではないでしょうか。

進行がんにも効果がある

がんが進行してしまうと手術では取り除けなくなってしまいます。また、他の場所に転移してしまっても手術が難しくなります。しかし、免疫治療はそのような進行がんや他の場所に転移してしまったがんの治療にも効果があります。他にも、抗がん剤や放射線を使用しても治療ができない場合のがんにも効果があります。体力が衰えて治療ができない方でも、免疫治療をすることができるというメリットもあるのです。

ガン細胞のみを攻撃することができる

免疫治療とは、人の体にある免疫機能をサポートするものです。免疫細胞にがん細胞を攻撃する力を与え、治療を行います。ですので、他の細胞を攻撃せずにがん細胞のみを攻撃することができるのです。手術を行う際はとても体力を使うので身体へも大きな負荷がかかってしまいます。放射線での治療だと、がん細胞以外の細胞も攻撃してしまうので、こちらもリスクがあります。しかし、免疫治療ではそのようなことがないので、身体に負担をかけずに使用することができるのでおすすめの治療法です。

免疫治療のメリット

男女

免疫治療での注意点

免疫治療は、抗がん剤と併用して使用することが多いですが、それぞれを上手く使用しないと免疫治療と抗がん剤の効果を打ち消し合ってしまう可能性があります。抗がん剤は免疫力を下げる作用があり、免疫治療はがん細胞に対する免疫力を上げる作用があるからです。現在はその打ち消し合う効果を避ける使用方法が定まっていないので、上手く調整しながら使っていくことになります。

免疫治療はサポート役

免疫治療は、その他のがんの治療方法である手術や抗がん剤治療、放射線治療のサポートをするという役目の治療法です。手術や抗がん剤、放射線治療にはそれぞれリスクがあります。また、がん細胞だけを取り除いたり攻撃したりすることも難しいので、免疫治療でがん細胞のみを攻撃してサポートするのです。

最後に

免疫治療のみでは、がんを完全に無くすことはできませんが、その他の3つの治療法と一緒に使用することでがんの再発や転移を防ぐことができます。抗がん剤を使用すると免疫力が下がってしまうのでそれを免疫治療で補うという形でその他の治療を進めることができるのです。3つの治療方法では治療を進めることができないがんでも、免疫治療を一緒に使用することで、症状を緩和させたり、治療を進めることができるということも少なくないようです。ですので、がんの治療を行う際は免疫治療もするという選択肢を考えてみることをおすすめします。

広告募集中